ライフイベントとは

私は今年に入るまで、保険の仲介はしつこくて怖いものだと思っていました。ただ、無料で数千円のポイントが入ること。税金控除になると上司から耳に挟み、仲介業者に行ってみることにしました。まず、私が初めて口にした言葉は「私は保険のこと何も知らないので、教えてもらってもいいですか」。後、何社かまわって一番よいと思ったものに入りたいのです。私の質問に対する、コンサルタントの返答が「一番怖いのが安いからって何も知らないで入会すること」。お客様に保険の事を学んでもらい、自分にあった商品を自分自身で決めて頂くこと。それをお手伝いするのが私たちの仕事です。無理な勧誘ではなく、自分にあった商品を紹介してくれるサービスなのだと、コンサルタントの話に耳を傾けることにしました。

コンサルタントはまず、「なぜ保険に入りたいと思ったのか」ということを聞いてくれました。人によって様々ですが、私は節税と老後への積立、万一の備えのために入りたいという事をお話ししました。そこで、生命保険の終身、定期、養老の3つの中から終身と、年金の2つを紹介していただいたのです。どちらも積立と節税いう意味で私の条件をクリアしていて、数ある商品から私にあった商品を数案ご提案いただきました。知りたかった税金控除の件も詳しく説明していただき、現在は他の保険会社も周り、比較検討をしている最中です。はじめに思っていた「しつこさ」というイメージとは違い勧誘の電話も未だに1件もかかって来ていません。無料でこんなに親身になってくれるコンサルタントもいるのだと感心しました。